▲このページのトップへ

2016年1月23日
投稿者:金沢市千坂公民館m at 13:28

千坂校下新春の集いで人脈の輪と連帯感が広がる!

昨日(1月22日)午後6時30分から、ANAクラウンプラザホテル金沢において、千坂校下2016年新春の集い(世話人代表:千坂校下町会連合会西田稔会長)が開催され、馳浩文部科学大臣、岡田財務副大臣(代)、山田修路参員議員(代)、谷本正憲県知事、金沢市長(代)、ほか県・市議の来賓の皆様のご臨席のもと、総勢130名が一堂に会して新春を祝うと共に、今年1年、全力を挙げてよりよい地域づくりに取り組む決意を新たにしました。

オープニングはジャズ演奏(サウザンスロープの皆さん)「A列車で行こう」「サテンドール」の軽快なメロディー2曲が会場に響き渡りました。
冒頭、グループ代表を務められている田中和弘氏(疋田町会長)から、3人のメンバー一人ひとりを紹介されました。2曲目からトロンボーン奏者として田中和弘氏が加わり、「そんな凄腕のジャズ演奏者だったとは!」とあちこちから驚きの声が聞かれました。

メンバー紹介の田中和弘氏(疋田町会長)
ベース:馬場建史・トロンボーン:田中和弘・テナーサックス:本間正晃
ギター:尾田一紘の皆さん

ジャズ演奏が終わり、元木千明司会者が開会挨拶で、新春の集いが6回目であること、司会担当が5回目になる等が紹介され、次に代表世話人西田稔会長(町連会長)から挨拶が述べられました。
昭和27年、県下一円に大水害が発生した被害について語り始められ、百坂町地内でも土砂災害により百坂小学校が倒壊。翌昭和28年、現在地に千坂小学校が建設されたことにより、千坂校下の名称由来などが説明されました。

元木千明司会者(町連副会長)の開会挨拶
西田稔代表世話人(千坂校下町会連合会長)の挨拶

次に来賓挨拶となり、代理人を含め一人づつ紹介がありました。

谷本正憲石川県知事のご挨拶:金沢港発着のクルーズ船に是非乗ってください!と力説

挨拶が終わり、千坂小学校坂根順子校長が登壇され、乾杯に先だって挨拶が行われました。
昨春、千坂小学校が文部科学大臣賞を受賞したことが披露され、「ちょっと残念なのはまだ馳浩さんの名前でなかったこと」と話され、出席者が頷く場面がありました。

千坂校下の皆さん、児童はよその小学校に行かさないで・・・と訴えられた
「カンパーイ!」の声が広がった

これ以降祝宴となって、各テーブル毎に歓談が弾み、知り合いの方を探す人、各テーブルに回られる方が交錯していました。

祝宴模様
食べ、飲み、弾む会話

新春の集いでは、司会者が各テーブルを巡り適任者を探してテーブルスピーチをしてもらうことが恒例化しました。


前大陸柳橋町会長・千坂GGC会長
東豊彰千木町会長
23町会長のうち最も若い新木金市団地町会長のスピーチ
千坂公民館万年青学級長の高畠忠三氏

 

閣議が遅れたため滑り込みセーフの馳浩文科大臣が到着!
着席間もなく挨拶を求められ登壇された
開口一番、「坂根校長はおられますかー」と吉報が報告された

挨拶後、次の会場にあたふたと急がれた。

予定時間が15分ほど遅れ、司会者から公民館長の閉会挨拶をと求められ登壇。
この集いは西田町連会長の発案で平成23年金沢スカイホテルで産声をおげたこと、校下で住みよいまちづくりを担っている皆さんが一堂に会することによって人脈の輪が大きくなり、連帯感が共有できる貴重な場であることを強調し、今年1年、地域のために尽くす決意をしたことを示しましょうと「万歳三唱」の唱和を求め、会場一杯に万歳が轟き、新春の集いが閉幕しました。

千坂校下町会連合会

2016年1月20日
投稿者:金沢市千坂公民館m at 19:01

千坂公民館文化教養教室「俳句の会」の新年会

千坂公民館では生涯学習の機会を提供するため、22種の教室・サークルを設けており、地域住民の教養と健康の向上を図ると共に、各種趣味の研鑚を深めていただく場を設けています。

文化教養(5教室)
〇俳句の会〇絵手紙〇フラワーデザイン〇押し花アート〇楽しい生け花

音楽(4教室)
〇コーラス・ちさか〇民謡踊り〇大正琴〇オカリナ

健康・スポーツ(13教室)
〇ラージボール・卓球〇千坂SVCソフトバレーボールクラブ〇バドミントン〇フレッシュテニス〇千坂GGC・グラウンドゴルフ〇千坂歩こう会〇ヨガサークルコスモス〇練功十八法太極拳〇ポカポカ運動教室〇千坂社交ダンスサークル〇フォークダンス〇Like千坂VBCバレーボールクラブ〇中高年の健康空手

教室・サークルでは、自分と目的を同じくする人達が集まり時間を共有できることから、自然と「絆」が形成されます。この「絆」の効果の最も大きなものは健康寿命を長くできることです。「絆」は地域のコミュニティにも大きな影響を及ぼします。
家に閉じこもっていては健康寿命を短くします。新年度から自分を活性化させるため、各種教室・サークルから一つを選んで入会しませんか。講師・会費等についてはホームページをご覧ください。お待ちしております。
このほか、こどもの教室が7種類(このうち3種類は貸館)

今月15日、俳句の会では定例会のあとに新年会を開催しました。毎年、一部経費の補助金をお渡しするため館長が同席させていただいています。昼食会では俳句の世界について少し教えていただきました。現在の会員は16名、そのうち講師を含め2人が欠席され14名の皆さんと写真を撮りました。

昨年、「新規会員が入会されて若返った」と喜んでおられました。
会員のうち男性はお一人だけ。男性の方、俳句の会に入ってみませんか。

以上、千坂公民館の各種教室・サークルについてご紹介しました。

千坂校下町会連合会

2016年1月17日
投稿者:金沢市千坂公民館m at 15:51

〜輝け!未来の巨匠たち〜平成27年度金沢市小中学校合同展

金沢21世紀美術館において、1月4日〜16日まで、標記の金沢市小中学校合同展が開催されました。
同展の千坂小学校と北鳴中学校の作品を鑑賞してきました。

全市小中学校の作品が所せましと展示されていた
2年生の作品
5年生「伝えよう学校のすてき」
3年生「ハッピー小物入れ」
6年「今のわたし、今の僕、今の気持ち」

北鳴中の作品も秀作揃いでした。

形を丸ごと感じて

 

3年生「3D絵画」、2年生「写真飾り」

書道コナーでは平成28年度全国中学校総合文化祭出品予定作品として、北鳴中から2点が選ばれていました。

千坂小作品

秀作2点を堪能してください。

流れる筆使い
抜群の力作
上記2点の下部に貼られた表示

〜輝け!未来の巨匠たち〜 心からそのように感じた作品展でした。

千坂校下町会連合会

2016年1月11日
投稿者:金沢市千坂公民館m at 22:22

千坂校下成人式(その2)「恩師との懇親会」で弾ける笑顔

式典が滞りなく終了し、会場準備のため室外に待機されていた皆さんは、会場準備が整い懇親会場に入られ、午後2時40分司会者金田涼太郎君(県外転居)と松田莉奈さん(福久南町会)が自己紹介され、懇親会の幕が切って降ろされました。

司会者の自己紹介

次に千坂公民館長のあいさつのあと、恩師の先生方の紹介で5人の恩師が壇上に立たれ、当時の思い出話などで会場が沸き立った。
千坂小学校 刈本先生・酒井先生・花岡先生
北鳴中学校 加藤先生・福嶋先生
千坂小学校を卒業して8年、北鳴中学校を卒業して5年も経っているのに、先生方の記憶力はさすがでした。
続いて千坂校下町会連合会西田稔会長が乾杯の音頭をとられて「カンパーイ」の元気な声が会場に響き渡った。

全員で「カンパーイ!」

これより、和やかに和気藹々に懇親会が繰り広げられた。

 

 

町会長の皆さんも臨席され新成人を祝福された

ある町会長は、「自分の子どもの成人式で送迎はしたが、成人式の模様は今回初めて体験した。
このような厳粛な式典と、新成人を祝う懇親会は本当に素晴らしい」と高評価していただきました。
20〜30分が経過した頃、俄かに新成人の動きが活発になり、久しぶりに再会した喜びに浸った。

 

 

先生も卒業生の成長に目を見張られた
部活ごと、クラスごと、町内ごとに壇上で記念写真
宴たけなわの中、千坂校下町会連合会元木副会長が万歳三唱

午後3時50分、大いに盛り上がりを見せた恩師との懇親会は終わりを告げられた。

以上、成人式の模様について2回にわたり紹介しました。
この陰には、本番まで3回に及ぶリハーサルに取り組んでいただいた10人の代表者のご尽力がありました。

前日のリハーサル
もう少しメリハリをつけて・・・・と注文
 

そしてまた、早朝から所要品の運搬、会場設営、受付、来賓者おもてなし等の用務に忙殺された公民館委員のご尽力がありました。

設営中

こうした用務に忙殺された裏方関係者一同は、新成人の笑顔に接すると嬉しさが涌き、苦労も飛んで行ってしまいます。
新成人の皆さんの前途が明るいものになりますよう、公民館役職員・公民館委員一同がご祈念いたします。

千坂校下町会連合会

2016年1月1日
投稿者:金沢市千坂公民館m at 11:36

千坂校下の皆様、新年のごあいさつを申し上げます

 

  

千坂校下町会連合会

2015年12月25日
投稿者:金沢市千坂公民館m at 17:32

北鳴中学校支援地域本部が文部科学大臣賞を受賞!

学校・家庭・地域が連携し、子どもを見守り育てる体制として金沢市は2008年度から学校支援地域本部事業を立ち上げ、毎年数校を指定して活動を展開しています。
北鳴中学校では5年前に発足し、花植え、学習支援、校内環境整備に取り組んできました。
この度、その活動が高く評価され、去る12月3日、文部科学省において北鳴中学校支援地域本部が栄えある文部科学大臣賞を受賞されました。授賞式には山田辰也校長と地域コーディネーター多門ゆかりさんが出席され、馳文部科学大臣から「北鳴中学校の皆さんはどこにおいでますか」と特に声を掛けられる栄誉に浴されました。

本日(12月25日)、これについて山田辰也校長と多門ゆかり地域コーディネーターが千坂公民館に報告に来られました。

千坂公民館へ受賞報告に

今年度は千坂校下在住の方の支援が増えて感謝していると話されました。
活動の一環として、千坂公民館に「鉛筆」「切手」等の寄付箱が設けられています。この運動も支援地域本部の活動となっています。

これらの活動が益々活発になるよう皆さんのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
文部科学大臣賞の受賞を心からお祝い申し上げます。

千坂校下町会連合会

2015年12月17日
投稿者:金沢市千坂公民館m at 16:10

初春を彩る花”自分流”に 千坂公民館夜間園芸教室

例年この時期になると、千坂公民館では夜間園芸教室が開催されます。
毎年受講希望者が殺到するため、前年の受講者はご遠慮していただき、機会均等に配慮しています。
ところが今年は12月2日に受講申し込み受付開始と全町会に回覧用案内チラシを配付しましたが、どういうわけか今回に限って申込者が定員に達しないため、昨年の受講者に受講希望があれば受け付ける旨の案内をしたところ、すぐに定員枠の30名に達しました。
この園芸教室が昨日(12月16日)午後7時から千坂公民館2Fホールにおいて開催されました。
講師は木村洋蘭店店主。

園芸材料
レリーフボールプランター360 輪鉢8号 用土 手袋・割りバシ
葉ボタン 3 クリサンセマム”ノースポール” 1 パンジー 2 ビオラ 1 スイートアリッサム 2
プリムラ・メラコイデス 1 ガーデンシクラメン 2 シクラメン 1 ナンテン 1 黒松 1
万両 1 プリムラジュリアン 2


園芸材料1セット

講師の木村洋蘭店主から花の種類と手入れ等について説明がありました。

自分流に植えてください・・・と
植え込みサンプル

ひととおりの説明が終わり、”自分流”に挑戦。

隣どおしで「こんながどうかしら」と賑やかに
仕上がりまぢか
2鉢1式で完成!

前日まで「万両」の入荷揃わずであせりがあったと店主。
30名の参加者は植え込み中もわいわいがやがや。校下のコミュニティ促進にも十分役立った園芸教室でした。
 

千坂校下町会連合会

2015年12月14日
投稿者:金沢市千坂公民館m at 21:56

県ユネスコ協会展で千坂小6年池上沙希さんが最優秀賞!

石川県ユネスコ協会が募集した「絵で伝えよう わたしの町のたからもの」絵画展が金沢市玉川図書館で開催され、同展において千坂小学校6年池上沙希さん(荒屋団地)が最優秀賞に輝き、12月12日同図書館において表彰式が行われました。
また、千坂小学校5年脇坂大喜君(福久南)が優秀賞を受賞しました。

新聞記事

今年は千坂校下の生徒・児童の活躍が光りました。
10月には石川県発明工夫展で森本中2年の松平倖宜君(荒屋団地)が同展最高賞を受賞しています。
また、3月には北鳴中2年中村美国さん(福久南)がカラオケグランプリで暫定1位を獲得されました。
そしてまた、遊学館高校3年北村麻衣さん(疋田新生会)と同高2年永田理奈さん(百坂)は、ジャパンカップ2015全国高校マーチングバンド・ポンポン・バトントワリング選抜大会に出場し1位。今月12日開催された第43回バトントワリング全国大会では見事優勝。

馳文部科学大臣Facebookより

馳文部科学大臣が自ら賞状を授与されたそうです。

千坂校下の生徒・児童のすばらしいご活躍、おめでとうございます。これからも千坂の誉れが増えますよう期待します。
近所にお住まいの方、本人にお会いしたら褒めてあげてください。

千坂校下町会連合会

2015年12月12日
投稿者:金沢市千坂公民館m at 10:05

「皆のために、楽しい地域社会をつくりましょう!」人権ネットワーク学習講演会

昨日(12月11日)午後7時から森本公民館において、標記の講演会が開催されました。
聴講者は金沢市城北ブロック公民館連絡協議会における12公民館の役職員50名。
千坂公民館から館長、副館長、文化部長、視聴覚広報部長、主事の5名が出席しました。
講師はオーストラリア出身のクリス・ジェームソン氏。平成26年来日、32歳。
来日前は母国で公務員、住まいは金沢市笠舞、日本人と結婚されており現在は英語講師、翻訳を生業としておられるとのこと。

森本公民館的場館長の開会あいさつ

講演はプロジェクタにより行われた

私は日本の「人、自然、食べ物」が大好きです・・・・・・と

講演内容
〇一から、スタートしましょう!
〇日本語と英語について
〇文化や習慣の違い
〇間違った思い込み
〇日本の驚いたこと
〇初めて会うときの秘訣

短期間にも関わらず日本語で講演されるまでに至った講師に敬服。
そして強調されたことは、「外国人」と呼ばれることだと。
講師にとっては差別語と捉えておられるのでしょう。みんな同じ人間として心を通わすべきと感じておられるのだと解釈しました。
この講演を聞くまでは、何の疑念もなく日本人以外は外国人と決めつけていましたが、その呼称は心の垣根が高いのだと受け止められていることを知りました。
新幹線開業後、金沢に訪れる海外からの観光客が激増しています。そんな人たちに気軽に声をかけてほしいと強調されました。
国際都市金沢に向かって意識改革する必要性を痛感した講演会でした。

千坂校下町会連合会

2015年12月10日
投稿者:金沢市千坂公民館m at 15:44

千坂公民館委員12月定例会&平成27年度千坂校下成人式代表者会議

師走に入り早や10日経ち、あと20日残すのみとなり平成27年が終わろうとしています。
今年は史上初めての出来事が続きました。
3月14日の新幹線開業のほか、橋爪門、玉泉院丸庭園の完成、第1回金沢マラソン、千坂校下にあっては地元出身議員の文部科学大臣就任、校下町連50周年記念祝賀会、大臣就任祝賀会等々、大きな行事が続出しました。関係された皆様のご尽力に心から感謝を申し上げます。

さて、12月2日、今年最終となる千坂公民館委員定例会が開かれました。
館長あいさつで、1年間各種行事開催に貢献された公民館委員の皆様に感謝の意を表しました。
11月定例会以降の経過報告が菊沢副館長よりなされました。
1.11月8日 第7回市民ソフトバレーボール大会
         フリーの部 千坂公民館チーム準優勝
2.11月15日 金沢マラソン 体育部長、スポーツ推進委員2名が任務遂行
3.11月22日 町連50周年記念式典(記念講演)・祝賀会 公民館関係8名出席
4.   〃    第35回市民バトミントン大会
           千坂公民館3チーム出場 1位グループ第3位 千坂公民館Aチーム
5.11月28日 馳浩衆議員議員文部科学大臣・教育再生担当大臣就任記念
          国政報告会・祝賀会
6.11月29日 公民館委員研修旅行「金沢クラフト体験と施設めぐり」17名参加

次に行事予定について説明が行われました。
1.平成27年度成人式について 開催日平成28年1月10日文化ホール13時〜
2.新年会について 成人式終了後17時30分〜
3.夜間園芸講座 12月16日午後7時〜 定員30人 会費2,000円
            申込み受付12月2日〜
4.第53回金沢市公民館大会「公民館フェア”楽集”」
    永年勤続役職員表彰 10年 宮本 猛 氏
                    10年   村上康彦氏(公民館委員5年、運営審議委員5年
その他
1.1月の定例会なし
2.公民館役職員研修会 12月4日富樫教育プラザ 新保文化部長出席
3.人権ネットワーク学習講演会 12月11日 森本公民館 館長ほか4名出席
4.千坂校下2016年新春の集い 1月22日 ANAクラウンプラザホテル金沢 館長ほか4名出席
次回定例会は2月3日とする報告があり閉会となりました。公民館委員の皆様、1年間本当にありがとうございました。

平成27年度千坂校下成人式代表者会議について

千坂校下の成人式では、式典並びに祝賀会の運営は新成人代表者10名により執り行われています。12月6日午後7時30分千坂公民館において、その代表者の皆さんと打ち合わせが行われました。
県外等の遠方のため4名が欠席され、会議は代表者6名と館長ほか7名の13名が参加しました。
最初にあいさつと自己紹介が行われ、成人式日時、会場、会費等について説明があり、10名の方の役割分担の説明を昨年のVTRを見ながら紹介しました。

説明後、役割分担を6名の方に決めていただくため、公民館関係者は一時退席して決定まで1階事務室で待機しました。
約20分間で協議がまとまり、役割分担が決定したと報告があり、再度ホールで成人式リハーサル等について打ち合わせが行われました。
後日、昨年の成人式全般の模様を収録したDVDを郵送する旨を案内して打ち合わせが終了しました。
今年度は昨年度より9名少ない168名が該当者です。皆さんお揃いで参加されることを祈念いたします。

以上、公民館委員定例会、成人式代表者会議について記しました。

千坂校下町会連合会