2016年10月2日
投稿者:金沢市第二消防団千坂分団 at 21:39

消防ポンプ車入魂式(千坂分団)

□ 金沢市第二消防団千坂分団(松本和俊団長)は、2日午前10時から千坂小学校において新消防ポンプ車の入魂式を行った。

式次第
式次第

記念写真
消防関係者の皆さん

はしご登り
祝いの梯子登り

放水
初放水

団長
新ポンプ車と松本和俊千坂分団長

 

千坂校下町会連合会

2016年7月3日
投稿者:金沢市第二消防団千坂分団 at 22:40

ポンプ車操法大会に千坂分団 優勝

■ 去る6月19日(日)、金沢市消防訓練場にて金沢市消防団ポンプ車操法大会が行われ、第二消防団の中で、千坂分団が優勝しました。
■ 日頃の訓練の賜物と思われます。応援してくださった皆様に感謝! いたします。
7月30日(土)には、石川県大会が行われます。ここでも頑張ります。

操法大会

千坂校下町会連合会

2016年5月15日
投稿者:金沢市第二消防団千坂分団 at 22:15

平成28年定期総会 金沢市第二消防団千坂分団後援会

■ 千坂分団後援会は、15日午後5時から千坂公民館2回ホールに於いて標記総会を開催し、会員56名が参加した。

■ はじめに、平成27年度収支決算書の報告があり、満場一致で承認可決した。続いて平成28年度予算(案)が示され、満場一致出承認可決した。

■ 今年度は、ポンプ車の購入が有り別紙予算書(案)と亡っtあ。

  1. 平成27年度収支決算
  2. 平成28年度収支予算(案)

総会
平成28年度総会(千坂分団後援会)

千坂校下町会連合会

2016年5月5日
投稿者:金沢市第二消防団千坂分団 at 16:32

金沢市第二消防団千坂分団後援会総会(ご案内)

 新緑の候 益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。日頃は後援会に格別のご協力を賜り厚くお礼申しあげます。

 つきましては、下記により総会を開催致しますので、ご出席下さいますようご案内申し上げます。

1.日 時 平成28年5月15日(日)午後5時から

2.場 所 千坂公民館 2階ホール

3.議 題 ・平成27年度収支報告
・平成28年度予算(案)
・その他

梯子

 

千坂校下町会連合会

2015年1月24日
投稿者:金沢市第二消防団千坂分団 at 16:13

2015年 消防出初式

2015dezome

千坂校下町会連合会

2014年5月24日
投稿者:金沢市第二消防団千坂分団 at 19:34

千坂分団後援会「継続・新規」加入のお願い

平成26年5月18日

   会 員 各 位・地域の皆様へ

          金沢市第二消防団千坂分団後援会     会長 浦 勝利

                   千坂校下町会連合会     会長 西田 稔       

 謹啓 初夏の候、貴殿(貴社)にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。  ここ数年、異常気象による災害が発生し各地で大きな被害が出ております。ゲリラ豪雨、大雪のあとの雪解け水による地滑りの災害、最近では竜巻による建物倒壊等の被害がありました。被災された方々のご冥福をお祈りするとともに、一刻も早い復興をお祈りしています。

 日ごろは千坂分団の活動に対し、物心両面わたるご支援を賜り厚くお礼申し上げます。おかげさまをもちまして千坂分団は技術面に於いても、日常活動においても市内トップクラスの活動をしていることは、ご承知のとおりです。団員の日夜を分たぬ、奉仕活動に後援会としても深く感謝している次第です。

 何時、この地域でも大きな災害が起こるか分かりません。そのためにも地域消防団は一旦災害が発生したときの迅速な復旧活動はもちろんのこと、日常の防火、防災、防犯をはじめさまざまなケースの人名救助に従事することによる地域の安全、安心に向けた奉仕活動を行っています。地域としてこのような活動を支援するため、平成6年千坂分団後援会が結成されました。おかげさまで事業も順調に進んでおります。

 尚、千坂消防分団では、来年度には、ポンプ車と消防二線車を同時に入れ替え次期を迎えております。千坂分団後援会の皆様には日ごろから大変ご無理を申し上げておりますが、今後とも引きご支援賜りますようお願い申し上げますと共に新たにご加入ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。                                                                                 敬白

 新規ご加入のお申し込みは、お問い合わせ欄のメールをご利用ください。

はしご車

 

千坂校下町会連合会

2014年1月7日
投稿者:金沢市第二消防団千坂分団 at 21:39

消防出初式

 1月5日 金沢城址公園にて消防出初式が執り行われました。

今年は例年にない、非常にいい天候に恵まれ、たくさんのお客様に来ていただきました!

今回のはしご登り演技者は初演技となる熊田君。

日々の練習の成果を発揮し、立派なはしご登りの演技を見せてもらいました!

2014はしご登り

 

 

 

 

はしごの演技のあとは、一斉放水です。(天気はよくても寒いものは寒い!)

 

 

 

 

 

 

 

 

はしご演技者、はだか放水の参加者、本当にお疲れ様でした。

改めまして、今年一年、校下の安全・安心のため、千坂分団、一丸となって励んで参ります。 本年も何卒よろしくお願いいたします。

千坂校下町会連合会

2013年7月17日
投稿者:金沢市第二消防団千坂分団 at 20:45

連合検閲

7月7日 金沢市連合検閲が執り行われました。

(更新遅くなり申し訳ありません)

千坂分団の結果は・・・・準優勝!

優勝を目指し、千坂分団一丸となってがんばって参りましたが、あと一歩及ばず

準優勝という結果に終わりました。

しかし、選手をはじめ、分団員のみなさんお疲れ様でした!

また後援会の皆さまを初め、多くの校化の方のご支援いただきありがとうございました。

 2年連続の準優勝…この悔しさをばねに来年こそ優勝目指し、いまからの1年間

精進して参ります。ご支援ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

千坂校下町会連合会

2013年3月24日
投稿者:金沢市第二消防団千坂分団 at 18:50

春の火災予防週間と活動報告(千坂分団)

■第二消防団火災防御訓練

春の火災予防運動が3月20日〜3月26日の期間で行われています。

千坂分団も、千坂子供消防クラブ、千坂女性防火クラブの皆さんと一緒に校下の防火広報を回らさせて頂いております。

本日(3月24日)春の火災予防運動の一環で、金沢城北市民運動公園暫定広場において

金沢市第二消防団本部及び21分団が参加する火災防御訓練が実施されました。

(大規模火災を想定とした訓練を定期的に行っています。)

訓練を通して学んだことを今後の実際の消火活動において役立てていきたいと思います。

温かくなってきましたが、まだ朝夕は寒くストーブを使われてる方もいらっしゃるかと思います。

明後日で防火週間は終わりますが、ひきつづき火の用心をよろしくお願い致します。


■活動報告(普通救命講習会) 

午後より駅西消防署森本出張所にて、普通救命講習会に参加して参りました。

3年前にも受講させていただきましたが、この間に新入団員が入ったりもしておりますし、

以前受講した団員も救命方法の確認のため、改めて受講させていただきました。

(写真はその時の様子です。)

 救命講習会

 

 

 

 

3年前の講習会ということもあり、何をすればいいか忘れていたり、

救命処置を早くスムーズにできないことが多くありました…orz

また多少ですが以前とはやり方が変わったことの確認もさせて頂いたりと

千坂分団にとって有意義な救命講習会になったのではないかと思います。

(ちなみに普通救命講習会とは一般の方を対象とした

・心肺蘇生法、AEDの使い方、止血法、異物除去法

の技能を習得するための講習会です。

中学生以上の方であれば、どなたでも受講することができます。

※金沢市消防局のホームページに講習会の案内が掲載されています。

いざという時、必ず役に立つと思います。皆さん一度受講してみてはいかがでしょうか??)

講習会を通して身に付けた技能を、千坂校下の安心・安全に役立てて行きたいと

思っております。

  

千坂校下町会連合会

2012年7月15日
投稿者:金沢市第二消防団千坂分団 at 20:51

H24 連合検閲【千坂分団】

 久々の投稿になり、申し訳ございません m(_ _)m

7月1日、金沢市消防団の連合検閲が開催されました。

先月、消防訓練所(大豆田町)での金沢市操法大会の結果も併せて表彰されます。

結果は残念ながら、2位!前人未到の4連覇は残念ながら達成することができませんでした。

この結果を素直に受け止め、また来年の操法大会に向けてがんばって参ります。

さて、連合検閲の話に戻します。連合検閲の見どころといえば、ポンプ車の一斉放水ですね!

(写真はその時の様子です)

 連合検閲

 

 

 

今年入団した新人(石田君、熊田君、中田君)に放水をして頂きました!

見事な一斉放水を見せて頂きました。今後の活躍を期待したいと思います!

 

連合検閲後、後援会、連合町会の各役員の方々をお招きし、懇親会を開催しました。

懇親会の中で、後援会の方より後援会組織のさらなる強化のため、新規会員の募集を行っていくので、安心して消防活動を続けていってほしいと応援のお言葉を頂きました。

後援会の皆さま、本当にありがとうございます。

千坂分団、分団員一同、後援会の皆さまのご期待に応えるよう、校下の皆さまの安心・安全のため、いままで以上にがんばっていきたいと思います。

千坂校下町会連合会

▲このページのトップへ