▲このページのトップへ

2019年5月16日
投稿者:疋田新生会町会 at 22:20

春の一斉美化清掃

 5月12日(日)春の一斉美化清掃を行いました。

 多数の参加のご協力のおかげで、町内及び公園はとてもきれいになりました。

 ありがとうございました。

 

 

 

千坂校下町会連合会

2019年5月16日
投稿者:疋田新生会町会 at 21:35

2019・春

 今年の4月は、やわらかな春の陽射しが続き、新生会公園の桜も満開でした。

 平成から令和になり新時代の幕開けとなった5月。令和の時代も平和で穏やかな日々が

続きますようにと願います。

千坂校下町会連合会

2019年5月13日
投稿者:千木親和町会 at 22:49

親和 かがやき サロンからのお知らせ

町会のサロンは、月に一回   定例会を行い、その時々の関心事を取り扱っています。

今回は手先の器用さが、ボケを遅らせる(^^)として、ハサミを使って

図形の切り抜きを行います。

厚紙コピー用紙に描かれた、直・曲線をハサミで切り取り

立体に組むことで、小さな容器になるよう仕組んであります。

出来上がったら、中にあめ玉などを入れて持ち帰ってもらいます。

お孫さんへ、配偶者さんへ、はたまたお友達へ渡してネと進行予定~

お茶とお茶菓子を楽しみながら、子供時代の器用さへ戻れるかどうか・・・

 

サロンの5月の定例会を下記の通り実施します。

回覧板の写し(一部モザイク処理有ります)

↓ PDFファイルを見て下さい↓

5月サロン回覧(A4)

 

(千木親和町会・親和かがやきサロンより)

千坂校下町会連合会

2019年5月13日
投稿者:千木親和町会 at 22:04

一斉美化清掃デー(東インター公園愛護活動も)

5月12日の金沢市全市一斉美化清掃デーに合わせて、

有志が公園清掃を行いました。

早朝7時に町民50名弱が公園に集合、桶谷町会長から

町内の清掃と側溝の泥上げの説明がされ、各々自宅に向かってゴミ拾いをしました。

その後、執行部を中心に有志数名が公園の清掃に残り、東屋、トイレを中心に

ゴミ集めをしました。

↓【桶谷町会長から清掃の説明】

 

↓【天候に恵まれ多くの参加者が】

—————————————————————————

東インター公園には  当町会の防災倉庫が置かれています。

「備品の発電機のメンテナンス」を兼ねて、始動チェック。

購入5年目だが順調に動いた(^^)

防災倉庫の備品や備蓄品は、”使うことが無くて済むように”

と祈りながら、備品等の状態をチェックしました。

↓【発電機を動かしながら、スターターやチョークの使い方を学ぶ】

その後町内に集められたゴミを、軽トラで回って収集。

清掃デーを終えました。(千木親和町会:広報)

千坂校下町会連合会

2019年4月24日
投稿者:荒屋団地町会 at 15:30

平成31年度シニアクラブ定期総会 (荒屋団地)

本日(24日)午前10時30分から荒屋会館3Fにおいて、荒屋団地シニアクラブ定期総会が開催されました。
会員57名中、25名が出席されました。
冒頭に土居本副会長により司会の挨拶、次に盛田会長の挨拶が行われました。

土居本司会の挨拶から総会が始められた

 

盛田会長の挨拶

挨拶が終り議事に進み、30年度事業報告、収支決算報告、大野会計監査より会計監査報告が行われ質疑応答は発言がなく拍手で承認となりました。
次に、平成31年度事業計画案、〃収支予算(案)が提案され、満場一致で承認されました。

能田副会長による事業計画案の説明

最後に役員改選に移り、前年度を踏襲する役員の布陣とすることを提案されこれも異議なく承認され、総会が終了しました。

シニアクラブの永遠の課題になりますが、如何にして会員数を増やすかが問われています。前年度まで会員だったご夫婦が揃って介護施設に入所されたため退会されました。これはやむを得ないことです。
一方、入りたいと自らの申し出もあったり、会員が誘われて入会された方もおられます。
会員それぞれが地道な勧誘活動を持続していく必要があります。

総会が終わり会場を2Fに移して懇親会が開催されました。全員が揃ったところで、中屋顧問の音頭により乾杯が行われ、一気に賑やかな雰囲気になりました。

おつまみ、ビールのほか弁当が配られた

この会食のひと時こそ会員相互の意思疎通に最大の効果が発揮されます。

だいぶ盛り上がってきた

機を見てビンゴゲームが開始されました。がらがらを回す担当は盛田会長、読み上げは土居本副会長、記録係は小幡会計が担当され、なかなかビンゴカードの穴が開かない不満から、「あんたらグルだから開かないんや」とクレームが付ける人がいて大笑いの和やかな雰囲気で楽しみました。

そのうちビンゴになった人が同時に5人も。で、じゃんけんで景品受取順が決まりました。

勢いよく「ビンゴだ!」

かくして予定された景品がなくなり、残りの会員に参加賞が配られ懇親会が終わりとなりました。

皆さん、ご苦労さまでした!

 

千坂校下町会連合会

2019年4月21日
投稿者:荒屋団地町会 at 09:27

毎年好評のゴキブリ退治用団子作り~悠々サロン~(荒屋団地)

平成最後となる荒屋悠々サロンが、昨日(20日)荒屋会館で開催されました。
平成18年9月に初回が開催されてから、今回で何と136回目となりました。当サロンは初回から3年半ほどは旧集会所で開催されましたが、老朽化が進んだため改築されて新館で開催しております。新館は3階建てですが、建設計画にあたり悠々サロンのスタッフから、高齢者のために是非ともエレベーターを設置してほしいと強い要望があって、厳しい予算事情ながら何とか要望に応えることができたという経緯があります。

会館が完成して10年目になり、サロンの出席者からエレベーター設備が嬉しいという声が多く出ており、ほかに例のない「3階建ての3人乗りのエレベーター」が重宝されています。
さて、今回の悠々サロンでは毎年この月の恒例となっている、「ゴキブリ退治用団子作り」をすることになりました。
テーブル上に新聞紙が乗せられ、3人に1人の割合でボールが配られ小麦粉と玉ねぎ、ホウ酸を練り上げて団子にする作業が始まりました。

準備ができたよ

 

よく混ぜてよくこねてくださーい!
丸めてペットボトルのキャップに乗せて出来上がり

この団子は薬事法で「個人のみに使用」と制限があり、他人に譲ってはいけませんと注意喚起が行われました。

次にお茶交流会が行われ、50年前の「シャボン玉ホリディ」のビデオを鑑賞しました。
ここにいる皆さんが30代や20代だった頃のビデオですよと話したら、「私は40代後半だった」という人がいて驚きましたが、その人は現在97歳、その元気な姿に皆さんが驚いていました。
続いて唱歌「夏は来ぬ」を合唱してから、認知症予防体操を行いました。

左手グーで前、右手パーで胸ですよ!

体操が終り、しりとりゲームが始まり順番で3周ほど回りました。これも脳血流の活性化を図るゲームでした。
最後に定番の「かなざわ健康体操」を行い終了となりました。

町内及び近隣の皆様、一緒に楽しく交流しませんか。参加者一同お待ちしております。

千坂校下町会連合会

2019年3月26日
投稿者:福久町会 at 15:30

20190317 平成最後の総会

今年は雪も少なく、穏やかな一年がスタートしましたね~(^o^)/

平成最後の福久町生産組合、町会の総会そして懇親会が開催

されました。生産組合、町会ともにスムーズに総会を終える

ことが出来ました!!

新役員も決まり、新たな気持ちで町会運営を執り行っていき

たいと思いますので、町会の方々には益々のご協力とご指導

を宜しくお願い致します。

懇親会には福久南町会からバンド演奏のご参加を頂き、いつ

も以上に華やかな懇親会となりました!演奏にご参加頂いた

福久南町会の方々には心より感謝申し上げます、最後には恒

例のビンゴゲーム!新役員のイケメン担当が進行し、最後ま

で楽しくやり遂げることが出来ました!

今年も福久町生産組合、町会共に手を取り合ってがんばりま~す!

千坂校下町会連合会

2019年3月21日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 15:04

お彼岸のおはぎを配付

3月21日(木)千坂地区社会福祉協議会では毎年恒例のお彼岸のおはぎを70歳以上の一人暮らしの方260人に配りました。前日の仕込みから当日朝のおはぎ作りまで千坂校下婦人会ボランティアの皆様お疲れさまでした。尚 児童館の子どもたちが心をこめて折ってくれた箸袋に割りばしを入れ出来上がったおはぎは民生委員が安否確認を兼ねて各家に配りました。

千坂校下町会連合会

2019年3月16日
投稿者:荒屋団地町会 at 16:52

右と左の絵の間違い探し・嚥下体操等々盛りだくさん:第135回荒屋悠々サロン (荒屋団地)

昨日は3週の土曜日(16日)だったので、午後1時から荒屋会館において第135回荒屋悠々サロンが開催されました。今回も金市団地や百坂町からの参加者がありました。
定刻になり土居本代表と中屋顧問のあいさつが行われ、先ず最初に数枚の絵が配られ、左右同じ絵の間違い探しをすることになりました。

間違いが3か所あるよ

簡単なようで意外と見つからなくて四苦八苦。その次は口、首の嚥下体操でした。舌を上下左右に動かしたり口を大きく開けたり。そしてお楽しみのお茶交流会となりました。

大きな袋にいろんなお菓子の詰め合わせが

唱歌合唱では、かあさんのうた・ふるさと・かなざわ望郷歌を元気よく唄いました。
次にアポ電等の詐欺に嵌らない「だまされない音頭」を炭坑節のメロディに合わせて大きな声で唄いました。

合唱が終って出席された方から数回も胡散臭い電話があったと話されました。おれおれに騙されないようくれぐれも気を付けましょう。
続いて12,1,2,3月生まれ方の誕生会に移り、9人の対象者にお祝いに赤飯が配られ、一人づつ立って出身地が何処かを紹介されました。

続いて、すねの前部分と太ももを鍛えることで、すり足や歩行機能の改善を図る基本運動を全員に配られた絵を見ながら身体を動かしました。

 

 
 

最後は定番の「かなざわ健康体操」を行い、悠々サロンが終わりとなりました。
先月に続いて今月も欠席された方の様子がどんなのか心配する声が上がりました。
スタッフ一同、次回は元気な姿を見れますよう願っています。

 

千坂校下町会連合会

2019年2月17日
投稿者:荒屋団地町会 at 11:35

折り紙でお雛様作り(第134回荒屋悠々サロン)((荒屋団地)

昨日(2月16日)午後1時30分から、荒屋会館において悠々サロンが開催され、子供達も参加して折り紙でお雛様作りをしました。
冒頭の土居本代表のあいさつに続いて中屋顧問のあいさつで、先日、町内の金市町交差点で交通事故が発生した件について、意識不明の重症だった町内の男性は後遺症が残らず退院できる見込みであることが報告され、皆さんがホッとされていました。
なお、この交差点では頻繁に事故が発生している事例も顧問から説明があり、通行には十分気を付けられるよう注意喚起がありました。

あいさつが終り、お雛様つくりの材料として色紙4枚、金色の小さく来た紙が2枚、仕上げでお雛様を貼る大きめの用紙が配られました。

用紙が配られた

折り方はネットに接続したテレビ画面を見ながらの作業となりました。

TV画面とにらめっこしながら
子供会からも女児4人、男児2人が参加

子供達も楽しそうにお雛様を作っていました。悠々サロンでは7月の七夕飾りにも子供会から参加者を募って、高齢者とのふれあいを大切にしています。

真剣に指導を受ける

児童とのふれあいはこのほか、町会主催の餅つき大会にも参加しており、こうした活動は県社会福祉協議会の認定を受けて活動補助金が交付されています。

3歳の幼児も終始うれしそうだった

このお雛様つくりでちょっと面倒だったのは金色の折り紙で扇子をつくることでした。
最後に桜の花のついた造花をもらって終わりとなりました。
お茶交流会でお菓子が配られ、雑談に花が咲きました。
次に唱歌合唱に移り、「おひなさま」「早春譜」等を元気よく唄い、最後に「いいね金沢健康体操」を行い終了となりました。

健康長寿の秘訣は、「きょういく」と「きょうようがある」の二つだといいます。
「きょういく」は教育ではなく「今日、行くところがある」、「きょうようがある」は教養ではなく「今日、用がある」ことをいいます。
悠々サロンに「きょういく」、「きょうきょうがある」ということ

千坂校下町会連合会