2024年4月2日
投稿者:荒屋団地町会 at 08:22

第4回 花見「桜まつり」開催(荒屋団地)

3月31日(日)に第4回 花見「桜まつり」を開催しました

残念ながら桜の開花は間に合いませんでしたが、沢山の方々に参加していただきました

町会長の開会宣言
最近、当町会では可愛い笑顔が増えています!
 
300名以上の方々で会場は大賑わいです

中山さんがアカペラで自慢のこぶしを披露!

 

最後はお楽しみのビンゴ大会、特賞は???、参加賞はティッシュでした

ご来場いただいた皆さん、そして開催にご尽力くださったスタッフの皆さんにお礼申し上げます

千坂校下町会連合会

2024年3月25日
投稿者:荒屋団地町会 at 10:50

運動エンタメで脳活を:第177回 荒屋悠々サロン

16日午後1時30分から、荒屋会館3F広間において、第177回を数える荒屋悠々サロンが開催されました。土居本代表の挨拶のあと、ふくひさ包括支援センターから推挙のあった、ディサービスセンター LIVE A LIVEの西村哲平さんを講師にお迎えし、脳活エクササイズを参加者全員で行うことになりました。

始めに、15分間のウオーミングを行いました。

絶妙な指導で楽しく体を動かしました

その後休憩を挟んで40分間にわたり脳活運動を行いました。

2つのことを同時にしましょう・・・と
・難しいことを考えながら体を動かす
・口手足をばらばらに動かす    
・間違いに気づくことが大切    
 
あちこちで笑い声が

 

・笑いが生まれ楽しいのはコミニケーションが生まれる

・集中して取り組む 姿勢、挑戦することが大切   
 
こうしてあっという間に1時間半が過ぎました。参加者から、「本当に楽しかったねぇ」という声がありました。
60歳以上の男女の方で、ぜひ皆さんも悠々サロンで楽しい時間を過ごしませんか。毎月第三土曜日の午後1時半から荒屋会館で開催しています。

千坂校下町会連合会

2024年2月22日
投稿者:荒屋団地町会 at 14:30

お雛様飾りを作ろう:第176回 荒屋悠々サロン

 17日(土)午後1時30分から荒屋会館において、数えること第176回目となる荒屋悠々サロンが開催されました。講師は毎回欠かさず参加されている工藤さんにお願いしました。工藤さんは皆さんに分かりやすく作ってもらうため、何種類ものサンプルを用意されていました。

講師は沢山のサンプルを制作されました

 

工藤講師が作り方の手順を説明された
制作手順の説明

 

早速制作開始

 

かなり細やかな作業となりました

 

講師が巡回され細やかな指導をされました
 
行き詰ったら聞く
作業工程がかなり複雑だったため、3時過ぎまで作業が続きました。全員が完成することができましたので、休憩雑談タイムとなりました。
その後、金沢健康体操で締めくくりとなりました。
 
TV画面を見ながら体操しました
新聞掲載の1医療機関あたりコロナ感染者数が石川県が全国一になっています。皆さん、くれぐれもマスクを外さないように留意しましょう。

千坂校下町会連合会

2024年1月22日
投稿者:荒屋団地町会 at 14:15

あの地震時にあなたはどう行動したか:第175回荒屋悠々サロン

20日(土曜日)午後1時30分から荒屋会館において、第175回荒屋悠々サロンが開催されました。体調が優れないため、しばらく不参加だった土居本代表が久しぶりに元気な顔をみせられました。今回は1.1能登半島地震発生時に皆さんはどのような行動を取られたのか、1人づつ発表してもらうことになりました。今回の地震は長い時間にわたって揺れました。すぐに外に出たという方が2,3名、テレビが倒れそうだったので抑えていたという人が複数、恐怖のあまり立つこと動くことができなかった人、何はともあれ玄関ドアを開けに行った人と様々でした。棚から物が落ちたという人が何人かおられましたが、何一つ落ちなかったという人もありました。結果的には被害がほとんどなかったので、皆さんと一緒に喜びあいました。

 

荒屋悠々サロン

 

また、津波が来るというので、高い場所に移動したという人も2,3人ありました。移動手段はどうしたのかは聞きませんでしたが、マイカーで移動されたと思われます。そんな話を聞いて、先ず、津波については、当町内は海岸から6km離れ、標高10m前後なのでその恐れはないだろうし、町内の特性としては、田んぼの埋め立て造成地なので、森本・富樫活断層の地震発生では、宅地や道路は液状化が必ず発生すると注意喚起がありました。

このあと、ビンゴゲームが行われ、全員「ビンゴ!」になり景品をいただいて、健康体操でしめくくりとなりました。

今回は地震時の行動について意見交換を行いましたが、これは非常に参考になる話でしたので、是非一度悠々サロンに参加され体験してみてくださることを期待いたしております。

千坂校下町会連合会

2023年12月29日
投稿者:千坂町会連合会 at 23:28

町づくり・防災研修バスの実施

ホームページ 千坂自主防災会では – コピー

千坂校下町会連合会

2023年12月18日
投稿者:荒屋団地町会 at 20:29

シニアクラブ忘年会(荒屋団地)

12月17日午後0時から、荒屋町地内にある料理店において平成5年忘年会が開催されました。参加者は17名(男7名女10名)で、町内の料理店での忘年会は初めてでした。今日は早朝から荒れた天候となり、料理店まで近いといえども遠く感じました。0時ジャストに能田会長が挨拶され、続いて中屋氏の音頭で乾杯となり賑やかな祝宴が開始されました。

県道沿い・味処南膳

 

今回は新しく入会予定の男性2人が参加されました。シニアクラブはこれまで、忘年会は和倉と山代温泉で交互に開催していましたが、コロナ禍となって3年間中止し、今回近場の町内の料理店で開催したらという意見がかなりありましたので、ここに決定されました。
会は盛り上がりを見せ、会話が弾んでいました。
 
会場は17名で満席でした
 
この店は料理が旨いと定評があり、ネットで有名となり
遠方からの来客が増えています

 

話題が佳境に入ってきました

 

高齢化に伴い、亡くなられた方が何人かおられるので、会員減少が顕著となっていましたが、来春から2名が新規加入となり明るい兆しが見えました。全国的に老人会衰退が顕著となっていますが、当町内の老人会は楽しい活動で増加に転じるよう頑張っています。
 

千坂校下町会連合会

2023年12月17日
投稿者:荒屋団地町会 at 15:33

干支の切り絵づくり(続き):第174回荒屋悠々サロン

12月16日午後1時30分から、荒屋会館3Fにおいて第174回悠々サロンが開催されました。今回は先月に作成した干支の切り絵づくりが時間切れで完成に至らなかったため、その仕上げ作業となりました。

家で作業をされた方もおられました

 

絵は干支の龍ですが、新聞の写真や広告の色を切り取って貼り付けとなる作業なので、かなりこまやかな仕事になりました。
 
完成した干支の絵です

 

こちらの皆さんも出来ました!

 

絵が完成したのでお茶タイムとなり、会話が弾みました。終わりの時間となり最後に「金沢健康体操」をしました。
 
 

レコードが壊れ再生不可能でしたが、新しく申請して再交付していただきました。

来月はお茶会を予定しておりますので、ちょっと覗いてみようか・・・のお客様を大歓迎です。参加ご希望の方は参加者募集の回覧をしますので是非お申込みください。

千坂校下町会連合会

2023年11月22日
投稿者:荒屋団地町会 at 08:47

ジェネリック医薬品についての講演と来年の干支の切り絵づくり:第173回  荒屋悠々サロン

平成18年に創設された地域サロンは、今年で17年目を迎え第173回目となる荒屋悠々サロンが、11月18日 午後1時30分から荒屋会館で開催されました。今回は医薬品について、瑠璃光薬局 泉 修也 薬剤師の講演が行われました。

瑠璃光薬局崎浦店 泉 修也 薬剤師の講演

 

ジェネリック医薬品について詳しく説明がなされました。

薬を常用されている方も多く、皆さん方は真剣に受講されました

講演に続いて、来年の干支である辰の切り絵を作成することになりました。

切り絵のサンプル
この絵の着色は新聞紙の色々な記事の着色部を切り取って張り合わせて作ります。
 
全員に色紙に書かれた輪郭だけの辰と着色のある新聞紙が配られました

 

新聞の色の切り出し作業中

 

この色がいいかなぁと思案中
作業はかなり煩雑のため3時過ぎに一旦終わって、残りの作業は持ち帰りとなりました。
毎回終了時に行っていた「いいね金沢健康体操」が演奏不可となったため、ふくひさ包括支援センターにお願いし、金沢市と相談して配給してもらうことにしました。

千坂校下町会連合会

2023年11月21日
投稿者:荒屋団地町会 at 09:27

南小公園の花壇の植栽 ~町会とおたすけ隊~(荒屋団地)

 金沢市から、恒例の花の苗が配布される季節になりました。これに合わせて、事前(11月5日)南小公園の花壇の整備を実施しました。参加者は町会役員や関係者4名で、2カ所の対応をしました。

 

11月18日には、花壇に苗を植えました。綺麗に植えられました。こうして、町内会役員とおたすけ隊の合同でのボランテア作業で、住民や道路を通られる方々の慰めになるかと思います。

公園の利用をされるときに、この方々のボランテアに感謝をしたいと思います。

千坂校下町会連合会

2023年11月17日
投稿者:福久南町会 at 19:34

ほたる公園雪囲い(福久南)

二十四節気の一つ「立冬」を迎えるといよいよ冬の訪れ、ニュースもちらほらと雪の話題になります。金沢・兼六園では冬の風物詩、雪吊りも始まりました。

11/12(日)あいにくの雨でしたが、町会長をはじめ有志の皆さんで樹木の雪囲い、花苗の植え替えを行いました。福久南ほたる公園、冬の準備はオッケーです🙆各家庭においてもコタツやストーブ、そして新しい日記帳や年賀状の用意、そろそろ新年を迎えるための準備をする時期かもしれませんね。

千坂校下町会連合会