▲このページのトップへ

2019年7月21日
投稿者:荒屋団地町会 at 16:47

「認知症予防」を学ぶ (荒屋団地)

昨日(20日)午後1時30分から荒屋会館3Fホールにおいて、包括支援センターの北山由美子職員をお招きして「認知症予防」についての講演会が開かれました。
2025年問題という問題があると説明され、団塊の世代が後期高齢者となるために発生する諸問題や、特に懸念される認知症高齢者が激増するに伴う問題が沢山あるとのことでした。

北山由美子講師

全員に「認知症のヒント」~かんたん・気軽にできる、毎日の生活習慣~と題したレジメが配布され講演が始まりました。
認知症で低下しやすい3つの能力を活動にとりいれるのが大切で、
1.エピソード記憶
2.注意分割機能
3.計画力(思考力)
の3点を具体的に説明が行われました。

皆さん、熱心に講演を聞かれた

講演で、家で一人でテレビを見て過ごすことが最も危険だということが理解できました。
今回から新しく2名の方が参加されました。もっと参加する人が増えることを期待しています。

しりとり遊びが予防になるということでしりとりが始まった

講演が終わりお茶タイムになりました。アイスクリームやお菓子が配られました。
今回はお茶タイムの時間がとても賑やかになりました。こんな交流が認知症の予防に最も効果があります。

男性2人が参加されていましたが、介護施設入所で来られなくなった人もあります。
男女を問わず前期高齢者の方も大歓迎です。一度活動状況の見学されますことをお勧めします。基本的に毎月第3週の土曜日午後1時30分から開催しています。お待ちしています。なお、参加費用は不要なので安心ください。

千坂校下町会連合会

2019年7月10日
投稿者:福久町会 at 05:17

第55回千坂校下町会対抗バレーボール大会

 7月7日(日)第55回 千坂校下町会対抗バレーボール大会が開催されました。

今年も福久町会は2チーム参加しました。

結果はAチームはなんと今年も3位、Bチームは残念ながら初戦敗退でした。

Aチーム3位おめでとうございます。来年は優勝目指しましょう!!

Aチームは初戦から柳橋町相手に2-1で何とか勝利、2回戦は千坂に2-0ストレート勝ち、準決勝は優勝した疋田新生会に2-0のストレート負け

Bチームは素人集団で楽しむ目的で参加、初戦百坂町Bと対戦、接戦でしたが惜しくも1-2で敗戦。来年は初戦突破目指しましょう。

 

参加された皆さん、応援してくださった皆さんお疲れ様でした。

           

 

千坂校下町会連合会

2019年7月9日
投稿者:疋田新生会町会 at 22:41

疋田新生会 快挙!!

 7月7日(日)第55回 千坂校下町会対抗バレーボール大会が行われました。

 今年は、やったよ!! 優勝しました!! 

 選手の皆さん、がんばったぁ~~。 

  第1試合は、昨年優勝の荒屋団地との対戦。1セット目 から点の取り合いで、手に汗にじむ白熱した戦いでした。

 1試合目から、決勝戦のようなすばらしい戦いをみせてくれました。

  結果 2-0で疋田新生会の勝利!

  第2試合は、金市三町会 2-0で勝利。

  第3試合は、横枕町 2-0で勝利。

  第4試合は、福久A 2-0で勝利。

 試合を重ねるごとにチームの勢いも増していき、ついに決勝戦。

 法光寺と対戦。2-0でみごと勝利。

 全試合ストレート勝ちで、8年ぶり2回目の優勝となりました。

  皆の力で勝ちとった優勝はとても達成感があり、喜びとなりました。

  そして、一人一人の力が合わさり、喜びを仲間と共感できたことも、とても良かったです。

  これからも、町会の人達と 共に笑い、共に励まし、共に助け合っていけたらと思います。

 選手の皆さん、大きな声援をおくってくれた応援の皆さん本当にお疲れ様でした。

千坂校下町会連合会

2019年7月4日
投稿者:荒屋団地町会 at 21:14

シニアクラブとGG同好会が共同して大会開催(荒屋団地)

昨日(3日)午前9時からシニアクラブとグラウンドゴルフ同好会が共催してグラウンドゴルフ大会が荒屋八幡公園において開催されました。
会場設営はGG同好会の皆さんが早朝からコース設定等を行われ、8ホールが設けられました。
参加者は21名。盛田会長のあいさつが行われ、9時30分に競技が開始されました。

参加者確認 一人未到着
組み合わせ発表
それでは競技を開始します!
スタート

競技は8ホールを3回周って成績を競いました。

会場整備も万全なので楽しく競技ができた
2打目 入りますように!

少し蒸し暑く感じたものの、九州地方の大雨の影響は北陸までは及ばず競技に全力を傾けることができました。

成績集計中

成績集計作業の合間を利用してホールインワンゲームが始まりました。

賞品がなくなるまでやりますよ

ホールインワンゲームの景品が全て無くなってから表彰式が行われました。

トップは土居本さん
2位小幡さん

普段逢えなかった人に近況を聞いたり、ゲームで褒めあったりと、GG大会はシニアクラブだけでなく同好会の人たちとも交流ができることから、地域住民の絆づくりに大きな効果が生まれます。参加者もコース規模にぴったりの人数でした。
お世話していただきました皆様に厚くお礼を申し上げます。

千坂校下町会連合会