▲このページのトップへ

2016年9月20日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 15:48

「敬老の日」祝う 千坂地区社会福祉協議会

◇ 今日一日遅れで「敬老のつどい」祝う会を開催した。会場となったテルメ金沢には、地区で75歳以上の方々が150名参加、お風呂に入り体を癒やした。

◇ 65歳以上を高齢者と呼ぶとしても、実際、自分が老人の仲間入りしたと実感する人は少ないのではないでしょうか!平均寿命や健康寿命ののびを背景に70歳が適当と言う意見にも一理ある。

◇ 夢の実現は65歳過ぎてからでも遅くない。その舞台は日本国内に限らず海外と言うこともあるのでは!いずれにしても健康が第1。健康維持を常に心がけたい。

敬老会1

敬老会2

敬老会3

敬老会4

千坂校下町会連合会

2016年9月18日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 16:36

一人暮らしバス旅行のご案内

◇千坂地区社会福祉協議会は、恒例の「一人暮らしバス小旅行を下記の通り開催いたしますので、なにとぞ多数ご参加くださいますようご案内いたします。

1.内容 別紙のとおり

一人暮らしバス

千坂校下町会連合会

2016年8月17日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 21:32

役員会開催

千坂地区社会福祉協議会は17日午後7時から千坂公民館研修室に於いて千坂校下おたすけ隊の立ち上げについて協議した。

地域安全生活支え合い事業

地域ぐるみで、一人暮らし高齢者に対し地域住民でできる範囲のことをお手伝いする気楽な活動です。向こう三軒両隣や、親戚つきあい的な雰囲気を目指して行きます。

お互い様の関係の中で住民ボランティアが除雪やゴミ出し代行、電球交換などの生活支援を行う仕組みを作ります。

1.校下全体を対象とするも、最初は2〜3町会からスタートとしてもよいのでは!
1.立ち上げは、年度内スタートを目標とする。
1.国・市からの設立手順が示されていますが、千坂バージョン(より簡単な手順)を作りそれに基づいて取り組む。(金沢市社会福祉協議会確認済み)以上を確認して散会した。

千坂校下町会連合会

2016年7月17日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 21:59

まちぐるみ見守り活動研修会

救急法「災害に備えて」

◇ 心肺蘇生とAEDの使い方
◇ のどに物が詰まったら(気管遺物除去)

■ 千坂福祉活動推進委員会(まちぐるみ福祉活動推進委員、民生委員、地域サロン運営スタッフ)は17日(日)午前10時から千坂公民館2階ホールに於いて救急法「災害に備えて」を学んだ。

AED
AED講習(昨年の防災訓練から)

 

千坂校下町会連合会

2016年6月28日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 22:33

千坂ボランティア研修会

■ 千坂地区社会福祉協議会は、28日(火)YKKセンターパーク(黒部市)、富山市ガラス美術館見学研修会を実施した。

■ 千坂地区でボランティア活動を行っている地域住民43名が参加した。

バス
YKKセンターパークに到着しました

宇宙服
YKKセンターパーク

「企業は社会のもの、断じて私してはなりません」

 小冊子「わが20年の歩み」に企業は社会のものと明記
企業は社会のものでございます。企業は、断じて私してはなりません。従いましてわれわれは、それに盡すことによって、われわれ自らを養い、われわれ自ら生活の向上を図る、かようにするのは、われわれの責務かと存じているのでございます。

6826

空間

他人の利益を図らなきゃ、
自らが栄えない

吉田忠雄(YKK創業者)は、「善の巡環」の真髄であるこの考え方を、小学生の頃に読んだ米国の鉄鋼王アンドリュ・カーネギーの伝記から学びました。
                      文は、展示館から記載

千坂校下町会連合会

2016年6月1日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 10:34

平成28年度 地域安心安全支え合い事業 

新規実施地区打ち合わせ会次第

■ 市社協は、5月31日(火)午後4時から金沢市松ヶ枝福祉館において関係者45名が参加して開催された。

■ 参加した地区委員からの進捗状況の説明の後、昨年まで選考実施した米丸地区と新竪地区からの説明がなされた。

■ 米丸地区

■  新竪地区

■ 金沢市では、日常生活で支援の必要な高齢者を値域住民などが協力して支える「見守りネットワーク」や「新たな生活サポート体制」の構築を目指した取り組みが各地区で始まります。

会議福祉
地域安心安全支え合い事業実施地区担当者会議(松ヶ枝福祉館)

千坂校下町会連合会

2016年5月13日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 21:47

第33回通常総会=千坂地区社会福祉協議会

■ 千坂地区社会福祉協議会は平成28年5月13日午後7時30分から千坂公民館2階ホールに於いて標記総会を開催した。

■ 総会は、平成27年度事業実施報告、収支決算報告、監査報告があり、議長はこの3項目について質疑応答を求めたが全員異議なしの発言が有り満場一致で可決した。

■ 続いて、平成28年度事業計画(案)、収支予算〔案)が示され、満場一致で承認された。

■ 次に平成28年度役員の選出が行われ執行部提案の役員の方々が承認された。

総会資料

  1. 平成27年度 千坂地区社会福祉協議会事業実施報告
  2. 平成27年度 千坂地区社会福祉協議会収支決算書
  3. 赤い羽根共同募金の流れ
  4. 平成27年度石川県共同募金金沢市支会千坂地区分会における募金実績
  5. 平成27年度 千坂地区地域サロン実施会場
  6. 平成28年度 千坂地区社会福祉協議会事業計画(案)
  7. 地域安心支え合い事業
  8. 社旗福祉協議会とは
  9. 平成28年度千坂地区地域サロン実施予定会場及び運営担当者一覧表
  10. 平成28年度千坂地区社会福祉協議会収支予算書(案)
  11. 平成27年度 地域サロン実施集計表
  12. 金沢市千坂地区社会福祉協議会会則

千坂校下町会連合会

2016年5月8日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 20:26

千坂地区社会福祉協議会常任理事会開く

■ 千坂地区社会福祉協議会は5月6日午後7時から千坂公民館2階ホールにおいて標記常任理事会を開催し、関係者13名が参加した。

内容
■ 5月13日実施予定の総会資料並びに、役員選出の(案)についても協議した。

■ 今年度の主な事業として、地域安心支え合い事業を立ち上げる(案)を議題に取り上げる。
日常生活で支援の必要な高齢者を地域住民が協力して支える「新たな生活サポート体制」の構築を目指した取り組みを行う。

千坂地区福祉協議会は昨年度先行してこの事業に取り組み、荒屋団地町会で「おたすけ隊」を立ち上げた。

今年度は、この「おたすけ隊」を更に拡充して本格的な地域安心支え合い事業として取り組むこととした。

 

 

 

 

千坂校下町会連合会

2016年5月3日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 18:51

平成28年度 子育て支援事業

「こんにちは赤ちゃん」誕生お祝い金の配布について

 1.期 間 平成28年4月1日〜平成29年3月31日

に生まれ、住所が千坂校下にある子

 3.お祝金 一人 3,000円

 4.受 付 千坂地区社会福祉協議会
千坂公民館内 電話076−257−0670
または町会長、町会担当の民生委員・児童委員

 5.配 布 町会担当の民生委員・児童委員、または千坂地区主任児童委員
が訪問します

象さん
象さん(東山動物園)

千坂校下町会連合会

2016年4月29日
投稿者:千坂地区社会福祉協議会 at 10:26

合同会議

地区社会福祉協議会会長 ・ 地区民生委員児童委員協議会会長会議

■  平成28年4月28日(木)午後4時30分から金沢東急ホテル5階ボールルームCにおいて標記会議が開催された。

会議次第

平成28年度福祉局・保健局の主要事業の説明

1.福祉局の重点施策 ・平成28年度福祉局の組織と予算

2.保健局の重点施策    3.福祉総務課

4.生活支援課         5.介護保健課

6.長寿福祉課         7.こども政策推進課

8.こども総合相談センターの概要 金沢市児童相談所担当児童福祉司一覧

9.障害福祉課        10.健康政策課・福祉健康センター

11.民生委員各位への業務お願い一覧表 

合同会議
合同会議

合同会議

千坂校下町会連合会