▲このページのトップへ

2019年1月20日
投稿者:荒屋団地町会 at 15:17

口腔ケアについて学ぶ:第133回荒屋悠々サロン (荒屋団地)

昨日(1月19日)午後1時30分から、荒屋会館において今年最初となる第133回悠々サロンが開催されました。冒頭に土居本代表のあいさつが行われ、去年と比べ今年は雪がないことの喜びの声がありました。
今回は「口腔ケアについて」のテーマで、金沢健康を守る会から道下講師をお招きして講演が行われました。

講演はベテランの講師で、聞く人全員の集中力を持続させるテクニックが素晴しく、1時間半に及ぶ講演があっという間に過ぎ去った感がしました。

皆さん歯ブラシは何時交換していますか?と質問

「人間の筋肉が唯一見られるのが舌、舌を頬っぺたに当て、突っついて見て」といわれ、隣同士で突っついて見ました。「固いのがベター」なのだそうです。

舌の動きが悪くなると消化不良になりますよ
巧みな話術で飽きがなかった

講演が終わって唱歌1月1日やスキーの歌、冬景色等をを合唱しました。
1月のサロン恒例の抹茶タイムでは、おいしい抹茶と「きんつば」が振る舞われました。
最後のイベントはビンゴゲームを楽しみました。

全員に景品が行き渡った

早々と「ビンゴ!」と喜び勇んで手を挙げる人、「いつまでも何でならんがや」と不満げな人。
最後に数人の人がビンゴになりませんでしたが、もれなく景品が渡されました。
参加予定だった人が欠席されましたが、異常がないことを祈りサロンが終りました。
次回のサロンをお楽しみに!

千坂校下町会連合会