▲このページのトップへ

2018年12月16日
投稿者:荒屋団地町会 at 18:37

折り紙でサンタクロースを作ろう 第132回荒屋悠々サロン (荒屋団地)

寒さも小康状態となった昨日(15日)午後1時30分から、今年最後となる第131回荒屋悠々サロンが開催され、講師としてニュー金市団地町会の高瀬玲子氏をお招きして、サンタクロースの折り紙をすることになりました。
講師の高瀬氏は、校下グラウンドゴルフ協会の総会において、出席者全員の切り絵を作成され配付されている大変手先の器用な方でもあります。

最初に赤色の色紙、次いで小さな赤色の色紙が追加配付されました。

色紙が配られた
折り方の説明をされる高瀬講師
ここはどう折るのかな?

 

講師補助員も大忙し 「ねえ、ここどう折るが」
足はこう折るのだったっけ
ジングルベルのBGMを聞きながら
もう少しで完成
こんなかわいいのができたよ!

全員が完成したところを見計らって、お茶交流会になりました。あちらから、こちらから楽しそうな会話が広がりました。
暫くして唱歌合唱に移り、「赤鼻のトナカイ」を皆で合唱しました。

合唱はカラオケで

最後にいいね金沢健康体操を音楽にあわせてやる予定でしたが、パソコンの操作不良のため音声なしの健康体操となりました。

それでも、いち、にっ、さんと掛け声で元気よく体操が終りました。
町内の皆さん、あなたも参加してみませんか。開催日の前には開催案内の回覧板が回されます。参加をしてみようかとお考えの方、申し込み欄に記名され是非体験してみてください。

千坂校下町会連合会