2018年10月28日
投稿者:荒屋団地町会 at 09:19

町会応援団60名が大声援!第4回金沢マラソン(荒屋団地)

第4回金沢マラソンが昨日(28日)開催され、荒屋団地町会は千木交差点付近の応援スポットで60名が、駆け行く1万3千人のランナーに熱き声援を送り励ましました。
町会は応援スポットまで希望者20数名の輸送に役員等の車数台を用意し、午前8時30分に出発して現地に赴きました。

応援スポットに町会応援団が集結

集会所からイス20脚と、メガホン、応援棒、手袋等の応援グッズが運搬され、トップランナーを今か今かと待ちました。待つこと約1時間、小雨がぱらつく中、9時58分頃トップランナーが応援団の前を駆け抜けていきました。

2位、3位、続々とランナーが通り抜けた
取材中のオートバイ
徐々に集団のランナーが駆けてきた

この場所での応援は4回目、昨年はかなり強い雨が降っていましたが、今回は傘をさす時間はそんなに長くはありませんでした。
そのうち道幅一杯になってランナーが走って来るようになり、こちらの車線にもランナーが走りました。
大声援を送るとランナーが笑顔でハイタッチに応じてくれるようになりました。

中国からやってきたランナーがハイタッチ
声援に応えるランナー
途切れない声援を送った
荒屋団地町会応援団はとても元気!

10時前から始まった大声援は、所定時間の12時20分まで途切れることはありませんでした。

スタート地点の様子(北國新聞)
組織委員会からのお礼メッセージ
 
 
町会はマラソン応援の人数が60人と指定されていたので募集をかけたところ、申し込みは20数名にとどまったことから、町会長のメール作戦が駆使され、その結果、所定の60名ぴったりの応援団が結成出来ました。
今回は参加者全員に弁当とお茶が支給されました。
 
お陰様で選手の皆さんに大声援を贈ることができました。皆さん、本当にご苦労さまでした。厚くお礼申し上げます。

千坂校下町会連合会

▲このページのトップへ