▲このページのトップへ

2014年5月12日
投稿者:千坂校下青少年育成協議会 at 23:17

第11回子ども竹の子掘り体験学習が開催さる(千坂校下青少年健全育成協議会主催)

千坂校下青少年健全育成協議会は、昨日(5月11日)金沢市中尾町地内及び上平地内において小学生を対象とした子ども竹の子掘り体験学習を開催しました。
参加者は小学1年から6年の男女25名、千坂小学校から校長、教頭、教諭の3人の先生方、公民館長、主事、協議会事務局長、婦人会長、主任児童委員、その他スタッフ6名、麦田徹市議会議員のほか少年連盟リーダー3名の総勢43名でした。
そして竹の子採取地の地主である池田信一さんと妹さんがお世話していただきました。

位置図

千坂公民館から児童が「まなびー号」乗車して9時30分に出発し、一路採取地を目指して陽春の若葉かおる景色を楽しみながら進行しました。
今回は千坂少年連盟リーダー(高校生2人、高専生1名)が加わって子どもたちを指導しました。
10時過ぎ採取地に到着して竹の子の掘り方の説明を受け、ショベルを借りて現地に入りました。


掘り方の説明を聞く
大きいのを掘っちゃだめよ!
なかなか掘れんなー
こんなに掘れた!

「近くにカブトムシの幼虫がいるところがあるけど行ってみたい人」、全員「行きたーい」となって現場に案内していただきました。

わー、でっかいなー
ブルーベリー畑を見学

地主の池田さんが栽培しているブルーベリー畑周辺を散策しました。
そして平成10年3月に廃校となった上平小学校へ。
ここは現在、地域のコミュニティセンターとして利用されています。

旧校舎の佇まい

そこの体育館で少連リーダーが子どもたちと楽しいゲームをすることになり、歓声が上がりました。


ゲームの方法を指導中

しばしゲームに興じたあと、「人権」について学習が行われました。
みんなと仲良くする、いじめはしないことなど、具体的に低学年の児童にも理解できる内容で北尾事務局長が講師となって講習会を実施しました。
そしてお楽しみの昼食。
池田兄妹が前日から採取して揃えた食材をスタッフの皆さんが調理していただきました。

竹の子ごはん、味噌汁、山菜の天ぷら等々盛りだくさんの料理
池田さんに「ありがとうございます」とお礼を云ってさーあ食べよう!

食事が終わり収穫したたけのこを全員に配付して帰路につきました。
最高の天候に恵まれ、子どもたちも1日存分に楽しむことができました。
このような行事が実施できるのは千坂校下の地域力にほかなりません。

以上、子ども竹の子掘り体験学習の模様について記しました。

千坂校下町会連合会