2022年9月25日
投稿者:福久町会 at 20:40

秋のミニフェスタでの獅子舞(福久町)

本日9月25日()、秋のミニフェスタin千坂が11月に開通予定の海側幹線道路上で行われました。秋晴れの清々しい青空の下、大勢の方が集まりました。その中で、福久町加賀獅子保存会から獅子舞を披露しました。

千坂校下町会連合会

2022年9月19日
投稿者:福久町会 at 16:00

町内回覧(福久町)

町内回覧のコピーです。

町会連合会関連の回覧はこちらで見ることができます。

千坂校下町会連合会

2022年9月8日
投稿者:福久町会 at 23:20

町内回覧(福久町)

町内回覧のコピーです。

町会連合会関連の回覧はこちらで見ることができます。

千坂校下町会連合会

2022年8月7日
投稿者:福久町会 at 15:30

砂利敷き(福久町)

本日8月7日()8:30より、農道の砂利敷きを行ました。

最初は曇り空だったのですが、だんだんと太陽が顔を出し、10時ごろには夏の蒸し暑さをひしひしと感じる日となりました。その中、熱中症にならないように冷たいお茶やスポーツ飲料で水分をとりながら、農道の雨水が溜まりそうな箇所に砂利を敷いていきました。

参加された皆さん、暑い中ご苦労様でした。

千坂校下町会連合会

2022年8月1日
投稿者:福久町会 at 22:30

町内回覧(福久町)

下の画像をクリックすると詳細を表示します。

お盆前、福久町墓地についてのお願いです

町会連合会関連の回覧はこちらで見ることができます。

千坂校下町会連合会

2022年7月20日
投稿者:福久町会 at 23:20

町内回覧(福久町)

町内回覧のコピーです。

町会連合会関連の回覧はこちらで見ることができます。

千坂校下町会連合会

2022年7月18日
投稿者:荒屋団地町会 at 16:52

家庭でできるストレッチ体操で認知症を予防しよう:第161回荒屋悠々サロン(荒屋団地)

7月16日(土)午後1時30分から、荒屋会館3Fにおいて第161回悠々サロンが開催されました。冒頭の挨拶で、最近は全国的にコロナ感染が急増しており、県内においても連日700人を超えていることから、吾々高齢者は特に十分気をつけましょうと注意喚起がありました。4回目のワクチンをもう打たれたという人もありました。

今回はお年寄り地域福祉支援センターから講師をお招きして、家庭で出来るストレッチ体操の指導を受けました。

「お年寄り地域福祉支援センターふくひさ」
から講師が派遣されました

 

全員に「寿リハ」と題したストレッチ体操等の解説をした資料が配付されました。体をほぐす体操をしてから、認知症予防になる体操の指導が行なわれました。
 
先ずは講師のご挨拶がありました

 

資料メニューの説明です

 

全てイスに掛けたままの体操です

 

30分後からは、認知症が予防できるという脳トレ体操をしました。両手を広げ、右手親指を折りながら左手の親指を折るという運動でしたが、馴れるまでこれが以外と難しいことを知りました。両手の運動が円滑に出来るようになると足も動かす運動が加わりました。この運動で脳の働きが活性化するので、認知症の予防になるようです。

 

このストレッチ体操を1時間続けて終わりました。次にしりとり遊びを数回行ないお茶タイムで一息ついて解散となりました。
 
毎年7月には体操の講師が派遣されます
この写真は5年前の模様です

5人に1人が認知症になるという怖ろしい予測があります。この機会を高齢者の方の積極的参加をお待ちしております。なお、入会費や参加費は一切不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。いつでもドアは開いています。

千坂校下町会連合会

2022年7月11日
投稿者:荒屋団地町会 at 18:32

 昨日(10日)、シニアクラブ主催のバス旅行が行なわれました。勧誘チラシのタイトルは「近江牛を食べに行こう 長浜・黒壁スクエア散策と関ヶ原古戦場へ歴史探訪の旅」でした。
金沢市の福祉政策でバス利用の補助金対象が15名以上となっているため、参加者募集時には心配されましたが、町内の交友会にも案内して参加者を募集しました。その結果、シニアクラブから12名、交友会から3名の参加を得て、要件が満たされました。

今回は旅行先が岐阜県関ヶ原町なので、出発時間が7時30分、帰着時間が18時30分の行程となりました。

数分遅れて関ヶ原に向け出発!

霧雨がぱらついていましたが、関ヶ原到着時には傘は必要ない状態となりました。

 
到着して玄関前で記念撮影

2年前にオープンした古戦場記念館は岐阜県が設置した建物で、とても素晴らしい設備となっていました。

入場時間待ち

1階は戦った東軍,西軍の武将の甲冑類や歴史的な記録が展示されていました。2階はシアターとなっており、大音響と共に地響きに併せて振動するイスが設置されており、合戦の臨場感が楽しめました。

座席の直ぐ目の前に大スクリーン

東軍・西軍併せて16万人の武将達がこの関ヶ原で壮絶な戦いを繰り広げました。凄い設備を造ったものだと感心しました。

ここを後にして、胡麻の里という施設へ行って買い物を楽しみました。
 
写真撮影時だけマスクを外しました

 

胡麻の色々な賞品が売られていました
次に向かったのは花伊吹と称するレストランで近江牛料理を楽しむことになりました。
 
間もなく到着です
 
肉は軟らかく量的にも満足でした

 

感染防止の仕切り板がちょっとねぇ

このレストランの隣が「風鈴祭り」の会場になっており、かなりの観光客で賑わっていました。

やがてバスは長浜に到着して、黒壁スクエアの散策となりました。
 
ガラス館とこの界隈が一大観光地になり
大勢の観光客で賑わっていました

 

黒壁スクエア
 
ガラス館の賑わい

この観光を終わり、金沢に向け帰路につきました。

湖岸道路のドライブが快適でした。
湖岸道路と琵琶湖

帰着時には小雨が降っていましたが、お陰様で旅行は傘が不要の天候で助かりました。

帰着予定より早く18時20分頃に無事到着しました。
参加者不足の心配解消のためには、シニアクラブだけではなく町内一般からも参加者を募集すればどうかと元町会長から意見を頂戴しました。役員会の検討事項とすることにしました。

千坂校下町会連合会

2022年7月5日
投稿者:福久町会 at 06:00

町内回覧(福久町)

町内回覧のコピーです。

町会連合会関連の回覧はこちらで見ることができます。

千坂校下町会連合会

2022年6月26日
投稿者:荒屋団地町会 at 10:03

子供たちと一緒に七夕飾りを作ろう:第160回荒屋悠々サロン(荒屋団地)

気温が急上昇した昨日(25日)、午後1時30分から荒屋会館において、悠々サロンが開催されました。今回は12名の子供たちと一緒に、七夕飾りを作ることになりました。この行事は石川県福祉協議会から補助金交付事業として認定されています。

竹笹の調達は毎年町内のある人が数キロ先の実家の竹を提供されていましたが、今回は準備の都合からDさんが実家に赴き軽トラで搬入されました。

先ず飾りの材料が配布されました

 

早速、製作開始となりました
子どもたちも真剣な面持ちです
 
小さな子も真剣な面持ちで作業を注視しています

 

下の階では配布用のアルファ米の
パック詰めが行われていました

 

さぁ、竹笹に飾り付けしましょう

 

飾り付けが終わり全員にお土産が配られました
 
この後、子供たちを含め全員で自己紹介が行われ、交流を温めました。
 
綺麗にできました!

 

世界一周ができますように と願い事が
実現するといいですね

 

こうした子供たちと一緒にできる行事を通じて、心の通い合う街づくりができるといいですね。

千坂校下町会連合会